ごあいさつ

img_access_top

料理は美味しく、楽しく頂いてこそ…との思いから、常に,素材に調理に雰囲気にと、おもてなしの心を大事に情熱を傾けてきました。

花と海のまち・南房総市千倉。太平洋を一望できる絶景の場所に「道の駅ちくら潮風王国」の中のレストラン「寿し・地魚海鮮料理 旬膳 はな房」があります。海の幸、山の幸に恵まれた南房総は食材の宝庫、新鮮な素材を前に、味はもちろんの事、色彩、盛りつけ、創意工夫な料理演出、そしてお客様の御席の空間を大事に、美味しいという声が自然に口に出るようなお店になる様日々努力しています。

寿し・地魚海鮮料理 旬膳 はな房
統括店長 中山智勝

店長略歴

東京生まれ。幼小から青春時代は福島県伊達市にて。卒業後は懐石旅館、中華料理店、料亭、寿司割烹店、ふぐ・活魚専門店など多方面で料理を修業。

ミシュラン東京で2つ星に輝いた老舗料亭「つきじ植むら」の築地総本店で副料理長を務めた後、史上最年少・28才で銀座店の総料理長に。

斬新な発想で作る料理が一躍「行列のできる高級老舗料亭」としてテレビ、雑誌等に紹介。天性の奇抜な発想から生み出す料理は「つきじ植むら」の現在のメニューにも多く取り入れられ、当時の手腕は今でも伝説となっています。

道の駅ちくら潮風王国オープンにともない「旬膳 はな房」の総料理長にと南房総市から何度も依頼されその熱意に答える為この地へ。料理は三心一体(遊び心と真心と思いやりの心)を持論に多くの創作料理を発信。NHK放送「食彩浪漫」などの教養的番組や「お試しかっ」「王様のブランチ」「旅番組」等多くの番組に取り上げられ、その都度強烈なインパクトある料理を披露、今や千葉県南房総の観光宣伝に貢献しています。